mineo(マイネオ)の解約方法・違約金は?

mineo(マイネオ)の解約・MNP申し込みの方法は?

解約・MNP共にマイページより申し込みできます。
mineo(マイネオ)のマイページにログインするにはログインIDとパスワードが必要となりますのでご注意下さい。

 

mineoのマイページはこちら

 

mineo(マイネオ)はいつから解約していいの?

いつでも解約出来ますが、違約金がかかる場合も

 

mineo(マイネオ)にはデータSIMプランと音声通話付きSIMの2種類があり、データSIMプランであるシングルタイプの場合、違約金等はかかりません。

 

一方、音声通話付きSIMの場合、純粋な解約であれば違約金はかからないものの、MNP転出する場合MNP転出手数料に上乗せされる形で違約金が発生します。

 

違約金が上乗せされる条件は利用開始翌月から12カ月以内にMNP転出するというもの。

 

この場合、実質の違約金として9,800円がMNP転出手数料に上乗せされますので、支払いたくない方は1年間は利用してから手続きする必要があります。

 

ちなみに大手キャリアと違いこの1年縛りは自動更新されるわけではないので、1年経過していればいつでも違約金がかからず解約、MNP転出する事が出来ますよ。

 

mineo(マイネオ)の解約日はいつになるの?

解約日は解約手続きの申し込み完了日

 

mineo(マイネオ)の解約は解約手続き申し込み完了日になります。月の途中で手続きをした場合は日割りでの請求となりますので注意が必要です。

 

mineo(マイネオ)の解約後の支払いはいつまで?

プランによりますが1~2ヶ月後くらいまで。

 

mineo(マイネオ)の請求は翌月の請求となっていますが、電話を使用した際の音声通話料金は翌々月の請求となっています。
ですので、データSIMプランの場合、または音声通話を全く使っていない場合は解約した月の翌月請求が最後になりますが、音声通話を使っていた場合は解約した月の翌々月が最後の請求となりますので注意が必要です。

mineo(マイネオ)の解約方法まとめ

mineo(マイネオ)の解約方法・違約金は?

 

いかがでしたでしょうか?mineo(マイネオ)の解約手続きは特に難しいポイントはないかと思います。

 

ただし解約手続きを完了してしまうと解約キャンセルする事は出来ない為注意してくださいね。

 

また、MNPで転入したりして音声通話付きSIMを利用されている方は契約から1年経過していない場合違約金が発生する点を注意する必要があります。
データSIMの場合は特に利用条件はないのでいつ解約しても違約金はかかりません。

 


mineo(マイネオ)は毎月の費用もかなり安く、ラインとSNS、ブラウザくらいしかスマホを使わないという人には非常にオススメできる格安SIMです。
予め解約手続きや注意点、利用条件を知った上で使い始めれば手続きの心配もなくなるかと思います。

 

mineo(マイネオ)の解約方法・違約金は?