ソフトバンクからmineo(マイネオ)に変えて良かった!

 

ソフトバンクiphoneからmineo(マイネオ)にMNPした話!

格安SIMに移行して良かった・・・・としみじみ感じています!

 

mineo(マイネオ)に変更した後も今までと使い勝手はほとんど一緒なのに、毎月の支払い額が6000円近くも安くなりました!

 

今は「めんどくさがらずに早く変更すればよかった!」とちょっと後悔しているくらいです!


 

↓ ↓↓↓移行してみてよかった理由↓ ↓↓↓

 

月々の携帯代が8000円⇒1690円まで下がった(6000円近くお得に!)

 

気になる回線速度もほとんど気にならない!というか違いがわからない!

 

すごく面倒くさいと思っていた移行手続きも想像していたより簡単だった!

 

 

ソフトバンクiphoneからmineo(マイネオ)にMNPした話!

「格安SIMで安くなるんだけどなんかめんどうくさそうだし・・・・」

 

「どこのMVNO業者がいいのかわからないし、比べてみるも大変」

 

「安いアピールしてるけどデメリットもたくさんあるんじゃないの?」

 

 

 

私も移行する前はそうだったのでよくわかります・・・!
色々な情報がありすぎて「もういいや!」ってなっちゃうんですよね。

 

とはいえソフトバンクの月々の支払いが高いな~と常々思っていたのも事実・・・
どうにか月額を下げられないかと色々調べてみて、えいやっと移行してみたらすごく良かったので、
是非この喜びを皆さんにもお伝えしたいと思います!

 

このサイトでは私がmineo(マイネオ)を選んだ理由やメリット・デメリット、評価などをお伝えしたいと思います。
もしあなたがmineo(マイネオ)に変えようか考え中であれば一つのの参考になれば嬉しいです♪

 

ソフトバンクiphoneからmineo(マイネオ)にMNPした話!

私が格安SIMに乗り換えようと思ったきっかけについて

ソフトバンクiphoneからmineo(マイネオ)にMNPした話!

私が格安SIMを真面目に調べ始めたきっかけは今使っているソフトバンクのiPhone6を自分の不注意で落とし、液晶にひびが入ってしまったのがきっかけでした。

 

iPhoneの液晶は割れやすいという話ですが、私も液晶が壊れたのがこれで2回目だったんです。

 


 

最初に割れたときはソフトバンクの「あんしん保証パック」に加入していたので新しいiPhoneに交換してもらったわけですが、実はあんしん保証パックって一度実費を自分で払って、その修理代金の7~8割を月々の支払いから還元するという形だったんですね。

 

その毎月の支払いから還元されるのも機種代だったり、色々な割引を引いたりした後の金額からなので、なんか得した気にもならなく・・・

 

改めて月々の支払い金額を見てみたら今の契約プランだともろもろ含めて8,000円近く払っていました。

 

普段は電話をほとんど使わないので通話が最低限のプランですので、たまに電話したりするとその月は1万円を超えることもあったり・・・

 

毎月こんなに支払うのはちょっとバカバカしいな、節約しなきゃ!と思い、格安SIMについて調べまくりました。

 

 

mineo(マイネオ)を選んだ理由!

ソフトバンクiphoneからmineo(マイネオ)にMNPした話!

 

格安SIMに変えようと一口に言っても今では色々な会社が格安SIMのサービスを提供しています。

 

調べた範囲ではなんと17社!もちろん見落とした業者もあると思いますので、実際はもっと多くの業者があると思います。

 

それぞれサービスの特色や月額費用など変わってきますのでじゃあ自分にあった格安SIMはどれなんだろう?と悩んでしまいますよね。

 

私も格安SIMについて調べてみて見れば見るほどどれにしようか悩む・・・という状態になっちゃいました;;

 

 

格安SIMのチョイスには様々な見方があると思いますがここでは私が特に重要なポイントをご紹介しようと思います。

 

 

 

今と出来るだけ使用感が変わらない事

格安SIMは月々の支払いが安くなる代わりにサービスが大手の3キャリアより落ちるようです。

 

スマホや携帯が壊れた時の代替機の貸し出しがなかったりや回線速度が体感出来るレベルで遅かったり・・・

 

スマホの貸し出し等は別に我慢出来ると思うのですが、回線速度が目に見えて遅いのはいやだなあと。

 

もちろん動画やアプリ、ゲームをバリバリするならしょうがないかと思いますが、普段のウェブサイトの閲覧やメール、LINEくらいは今と使用感が変わらないで使える事を重視しています。

 

 

「中古で購入したiphone5Sが使えること」

今まで使っていたiPhone6は液晶バキバキな上、ソフトバンク版だとSIMロック解除が難しいようなので今のiPhone6を使う選択肢はとれませんでした。

 

SIMフリー版のiPhoneは総じて価格がお高めなので、予算の関係上ちょっと手が出ない・・・どうしようかな~と考え、

 

中古のiPhone5Sならモノによりますが2万円を切っている事も多いようだし、iPhone6は私の手にはちょっと大きかったので丁度いいや!とiPhone5sが使えるところを探しました。

 

ちなみにこの時点ではまだiPhone5sは購入していなかったのでドコモ版、au版どちらかが使えればOKとしています。

 

 

 

 

上の2点を意識しつつ、回線速度比較記事を見たり、公式サイトや口コミサイトを色々見てみるとUQモバイル、mineo(マイネオ)、ワイモバイルの評判がとても良さそうでした。

 

記事を公開しているサイトによってはもっと速い速度を計測したサービスもあるようなのですが、

 

回線を頻繁に増強していたり、口コミ評価を見てみても信頼出来そうな業者だったmineo(マイネオ)に決定しました!

 

マイネオならドコモでもauでもiPhone5sが使えるのもポイント高いですね。

 

私は壊れているので買わざるをえませんでしたが、ドコモかauのiPhoneを元々使っているのであれば今使っているiPhoneがそのまま使えるのはいいですね!

 

無駄な費用がかからないですし、スマホの乗り換えの手間もほとんどかからないで済みますしね!

 


mineo(マイネオ)の特徴まとめ!

契約キャリアがauの人でもそのまま移行出来る!

mineoはauでスマホ契約しているユーザがスマホをSIMロック解除せずにそのまま移行出来ます。
実はauユーザの人にとって格安SIMの選択肢はかなりせまく、そのまま使えるのはこのmineo(マイネオ)のほかには「UQ mobile」くらいしかなかったりします。
SIMロック解除の手続きをとったりしなくて良いのはらくちんでいいですね!

 

 

2年縛りに代表する最低利用期間や違約金がかからない!

電話番号が付与される音声通話プランの場合、格安SIM業者も最低利用期間や違約金がつきものですがmineo(マイネオ)は費用がかかりません!
ただし費用がかからないケースはお使いの電話番号がなくなる純粋な解約、またはデータ通信SIMへの変更のみ。
MNP転出する場合は、13ヶ月経過前に転出手続きを行うと転出手数料が11,500円と違約金相当分が上乗せされています。

 

 

「mineo.jp」ドメインのメールアドレスが無料で使える!

格安SIMに乗り換えるといわゆるキャリアメールが使えなくなり、フリーメールを用意する必要がありますが、mineo(マイネオ)は「mineo.jp」というドメインのメールアドレスを無料で使う事が出来ます。

 

 

通常月額100円の「LaLa Call」が実質無料で使える!

「LaLa Call」は050で始まる電話番号がつく通話アプリで、固定電話や携帯電話に通話する事が出来るものです。
mineo(マイネオ)契約者には毎月100円分の無料通話分が付くため、実質無料で使う事が出来ます。
mineo(マイネオ)の音声通話は20円/30秒ですが、「LaLa Call」を利用すると携帯は8円/30秒、固定電話は8円/3分となる為通話料金をかなり安く抑えることが出来ます。

 

 

テザリングが無料で使える!

テザリングサービスのある業者でも有料オプション契約となっている場合が多いですが、mineo(マイネオ)はテザリングが無料で可能となっています。

 

 

mineo(マイネオ)ユーザ同士で使えるフリータンク

mineo(マイネオ)全体のパケットをユーザ同士でやりとりが出来る「フリータンク」というサービスがあります。
利用には諸条件ありますが、いざと言うとき1GBまで無料でパケットを追加出来るのはありがたいですね。

 

 

コミュニティサイト「マイネ王」

mineo(マイネオ)ユーザが集まるコミュニティサイト「マイネ王」を公式で運営しています。
上でご紹介したフリータンクもこのサイトの機能の一つですが、他にもQ&Aや公式ブログなど様々なコミュニティがあります。

 

 

mineo(マイネオ)には家族割サービスがある!

mineo(マイネオ)には格安SIMサービスには珍しい家族割サービスがあります。
これは家族で契約すると1回線あたりの月額料金から50円値引きしてもらえるサービスです。
例えば夫婦の2回戦だけでもそれぞれ100円引きとなり、毎月合計200円引きとなります。
適用には条件がありますが、家族の携帯料金を下げたい!という人にはおすすめです。

ソフトバンクからmineoに乗り換えた手順を大公開!

 

よし、mineo(マイネオ)に乗り換えよう!と決めたわけですが、実際の手続きは面倒くさいなあ・・・と思うかもしれません。

 

私も乗り換え手続きが面倒なので今までソフトバンクを惰性で続けてきたというのもあります。

 

ですがいい加減月額費用も高いですし面倒でも頑張ろう!と手続きしてみました。

 

 

・・・実際に手続きしてみると思ったよりもあっさりと乗り換え完了しちゃいました!

 

 

手続きの大まかな流れはこちらになります!

 

  1. 中古のiPhone5sを購入
  2. ソフトバンクのキャリアメールをフリーメールに切り替える
  3. ソフトバンクからMNP予約番号を取得する
  4. mineoのページから契約申し込み
  5. mineoからマニュアルとSIMカードが届く
  6. 届いたSIMカードをiPhone5sのSIMカードと交換する
  7. mineoのWebページでMNP転入切替を実施する
  8. ネットワーク設定(APN設定)を実施する

 

 

最後のネットワーク設定は端末の設定を変更する作業なのでめんどくさそうに感じますが
プロファイルのインストールだけですし、mineo(マイネオ)の公式サポートに詳しい手順が書いてありますので、問題ないかと思います。

 

項目自体は多く見えるかもしれませんがそれぞれの作業は5分もかからない手続きですし、
全てインターネット、または郵送で完了しますのでショップに出向く必要もない為簡単でしたよ!

 

もし自分で乗り換えが出来るか不安な方は乗り換えの手続きをやってくれるmineoの公式ショップもありますのでお店に行って乗り換え手続きをしてもらうのもアリかと思います!

 

⇒mineo(マイネオ)の店舗一覧はこちら

 

mineo(マイネオ)に乗り換えたらこんなに安く!

mineo(マイネオ)の変更前後の月額料金大公開!

 

 

ソフトバンクからmineo(マイネオ)に乗り換えて、月々の支払い金額はどれくらい変わったのか???

 

私が支払った金額を大公開したいと思います!

 

ソフトバンク時代の月額

基本料・通話料・データ定額料
ホワイトプラン 934円
通話料 120円
パケットし放題フラット 5,200円
オプションサービス料
24時間通話定額オプション 477円
ウェブ使用料(i) 300円
待ちうた 100円
待ちうた無料特典 - 100円
ソフトバンクWiーFiスポット(i) 467円
ソフトバンクWiーFiスポット(i)無料特典 - 467円
あんしん保証パック(i) 500円
テザリングオプション 500円
iPhone基本パック 500円
ユニバーサルサービス料
ユニバーサルサービス料 2円
機種代金
分割支払金 3,990円
端末代金ポイント割引 - 1,091円
タダで機種変更キャンペーン - 1,035円
月月割 - 2,250円
合計 8,147円

 

あらためて書き出してみても値引きがたくさんあったり、オプションが7個もあったりしてわかりにくいですね・・・
ちなみに使っていたiPhone6は64GBを購入しています。
値引き分があるのでiPhone本体代金は実質0円となっていますので、本体代抜きでも8000円近くとやはり高額ですね。

 

mineo(マイネオ)の月額

基本料・通話料・データ定額料
Dプラン デュアルタイプ 3GB(データ通信+SMS+音声) 1,728円
通話料 0円(20円/30秒)
機種代金
中古のDocomo版iPhone5S(32GB) 17,000円(710円/月)
合計 2,438円

 

mineo(マイネオ)の支払いは上にあるようにすごくシンプル!
というか、プランのみ!(笑

 

mineo(マイネオ)は特にオプション加入の強制などありませんので、特に加入しませんでした。
留守番電話や端末保証などのオプションが必要な方は適宜上乗せしてみてくださいね。
mineo(マイネオ)では機種によりますが、テザリングもオプション契約なしで利用出来ますのでこれもメリットですね。

 

私は本体の買い替えがありましたので24ヶ月で割った数字を足しましたが、ドコモやau端末をご利用の方で今使っているスマホをそのまま使う予定であればこの金額もかからないのでもっと安くなりますね!

 

ラインモバイルに乗り換えた際の初期費用としては下記の2つがありました。
・MNP転出手数料 3,000円
・契約事務手数料 3,000円
このあたりの初期費用はどこの格安SIMに契約してもかかるみたいです。

 

ソフトバンクからmineo(マイネオ)に変えて月額費用はこうなりました!!!

 

ソフトバンクiphoneからmineo(マイネオ)にMNPした話!

 

 

上はmineoの料金シミュレーターの表示なので端末代と消費税は含まれていませんが、
それでも毎月5,000円近く固定費が下げられるのはかなりありがたいですね!

 

mineo(マイネオ)はデータ定額プランがないのと、データ容量は7GBから3GBとかなり下がりましたが、正直普段から7GBも使い切る事はなく余らせてることがほとんどだったので3GBでも普段の使い方にはあまり影響はありませんでした。

 

mineo(マイネオ)をオススメできる人、オススメできない人は?

mineo(マイネオ)を使わない方が良い人

ソフトバンクiphoneからmineo(マイネオ)にMNPした話!

  • 普段から動画や音楽定額サービスを使っている!
  • サポートがまったくなくても問題ない!
  • 自宅にWifiがないからデータ容量は定額が良い
  • 支払いにクレジットカードを使いたくない
  • 自分だけなので割引特典は関係ない

mineo(マイネオ)をおすすめできる人

ソフトバンクiphoneからmineo(マイネオ)にMNPした話!

  • スマホはブラウジングやメール、LINEがメインだ
  • 格安SIMでもサポートが充実している方がいい!
  • Wifiが使えるからデータ容量はたくさん要らない
  • クレジットカードで支払えるとらくちん!
  • 家族みんなで乗り換えて割引されると助かる!

 

ソフトバンクiphoneからmineo(マイネオ)にMNPした話!

更新履歴